このページは、コストをかけることなくあなたが与えられる価値を最大化し、お客様から感謝されながらも、大きく利益を残す(もちろん収入も増やす)方法についてお伝えするものです。特にオススメなのは、コンサルタントや士業で比較的単価が高いサービスを扱っている人。それから、HP作成業者やシステム業者、設備の工事・販売やリフォーム業などをしている人。また、生命保険や住宅、自動車の営業マン、そして、ご自身がメインで営業をしている小さな会社の社長さんにも役立つと思います。

 

 

「与えるのが大事」なのはわかる。でも現実は…

 

きっとあなたも、ビジネスにおいて「与えることが大事」というのは分かっているでしょう。無料で相談に乗ってあげたり、アドバイスをしたり…相手のためを思って何かをしてあげる。そうしたことを続けていれば、色んな人から信頼され自分の評判もよくなり、結果として自分の商品・サービスを買ってくれる人も増える。つまり、長い目で見れば、自分が与えた以上のものが返ってくる…と頭では分かっているはずです。

 

しかし、現実はそうも言ってられないことがありますよね。あなたの収入が、商品・サービスの売上によって決まるのであれば、無料で仕事をしていてはビジネスなりません。長期的に考えれば、与えることが大事なのは分かりますが、現実として今月、来月…といった目先の数字を上げなければ仕事を続けていけないでしょう。自分の生活が成り立たなければ本末転倒です。それに、もう1つ話をややこしくしている問題があります。

 

 

プロに「無料でやって」と平気で言う人たち…

たとえば、よくコンサルタントにありがちな話ですが、仲良くなった人に無料でアドバイスをしてあげると喜ばれるでしょう。しかし、度々アドバイスを求められるので、報酬の話をしたら…途端にイヤな顔をされたという経験はないでしょうか? まるで「えっ、お金取るの?」とでも言いたげな様子で。

 

もちろん、あなたはボランティアではなく「プロ」として仕事をしています。ですから「友達だから無料で」とか「知り合いだから安くしてよ」というのは話が違うはずです。あなたはこれまで、自分の知識や技術を磨くためにたくさんの時間とお金を投資してきたわけですから、プロとしての知識や技術を使って仕事をしたのなら、きちんと報酬を受け取るべきです

 

また、生命保険や住宅の営業であれば、見込み客があなたから色々と情報だけを聞き出しておいて、結局は別のところで買った…みたいな経験をしたことがあるかもしれません。相手の疑問や悩みを解消してあげたいと思って、忙しい中で時間を作って、自分の持てる知識をフル活用して相談に乗ったのに、なんで自分から買ってくれなかったんだろう、と。

 

人に与え続けていれば、きっと自分に返ってくる…そう思って色々としてあげているのに、集まってくるのは”無料”を求めているや警戒心の強い人ばかり。こんな状況では「与えることが大事」なんて言われても、受け入れられないのは当然のことでしょう。『GIVER』なんて聞こえはいいけど、結局はキレイ事じゃないか…と思ってしまうのも仕方ありません。ただ、もしあなたがそのように思うのであれば、1つ知っておいてほしいことがあります。それは…

 

 

注意!受け取らなければ、与えられない?

 

この「与える」という言葉、実は多くの人が、その本当の意味を勘違いしているとしたらどうでしょうか?事実、21ヶ国語に翻訳され世界的なベストセラーとなっている書籍『THE GO-GIVER あたえる人があたえられる』の中で、著者のボブ・バーグ氏が取り挙げている法則があります。それは…

 

「受容の法則:効果的に与える秘訣は、心を開いて受け取ることにある。」

 

これは、言い換えれば、本当の意味で人に与えるためには、あなたが受け取らなければならないということです。また、ボブ・バーグ氏の言葉を借りれば「与える」というのは、無償で仕事をしたり、商品を無料でばら撒いたりすることではありません。そうではなく、与えることの本質は「どれだけ多く、受け取るもの以上の価値を与えるか」ということなのです。

 

与える価値が大きい限り、あなたが報酬を受け取っても、相手に「与えている」ことになります。価格が50万円のサービスならば、そのサービスを提供するプロセスの中で、50万円を上回る価値を提供できればいいのです。そして、それは実際に可能です。

 

 

無償ではなく、与える価値を最大化する…

だとすれば、「与える人(GIVER)」とは、無理に値引きをしたり、無償で仕事をしたりする人のことではないことがわかるでしょう。むしろ、気持ちよく受け取ることが前提であり、その上で「いかにして相手に与えられる価値を最大化するか」というのがポイントとなります。わかりやすく言えば、相手が感動するようなサービスであり、相手が心から喜んでくれるようなサービスを提供することです。

 

もちろんそれは、商品やサービスの提供にかかる「コスト(原価)」を上げるという意味ではありません。そうではなく、あなたが商品・サービスを売る時には、既に色んなものを与えています。それらの価値を上げるという意味です。具体的には、時間の短縮、心遣い、アドバイス、必要な知識、相手への共感…などなど。これらは、見落とされがちですが、紛れもなくあなたが提供している価値なのです。

 

あなたもご存知の通り、人はこうした目に見えない価値に感動するものです。そして嬉しいことに、これらはボブ・バーグ氏が提唱する「GIVERになるための5つ法則」を理解するだけで大きく向上させることができます。そのうちの1つが、先の『受容の法則』であり、心を開いて気持ちよく受け取ること。そして、価値を高めるためにはあと4つ、つまり全部で5つの法則があります。それは…

 

 

『GIVERになるための5つの法則』

①『価値の法則』:あなたの本当の価値は、どれだけ多く、受け取る以上のものを与えるかによって決まる。
②『収入の法則』:あなたの収入は、あなたがどれだけ多くの人に、どれだけ奉仕するかによって決まる。
③『影響力の法則』:あなたの影響力は、あなたがどれだけ相手の利益を優先するかによって決まる。
④『本物の法則』:あなたが人に与えることのできるもっとも価値ある贈り物は、あなた自身である。
⑤『受容の法則』:効果的に与える秘訣は、心を開いて受け取ることにある。

 

の5つです。ただ、ご覧のように、これら5つの法則はちょっと抽象的であり、このままでは実践することが難しいのも事実です。ここで必要になるのが「具体的な事例」です。事例を聞くことで、人は自分の仕事にも応用して使えることになるのです。そして、それこそがボブ・バーグのオンライン講座『成功の再定義 〜GIVERになるための5つの法則〜』をあなたに案内している理由です。この講座は、ボブ・バーグ氏が米国で主催しているGGSA(Go-Giver Sales Academy)のメンバー向けに行った講演が元になっており、事例を元にこの5つの法則がわかりやすく解説されています。

 

こちらの講座は、インターネット上のメンバーサイトで動画を見ることで繰り返し学べるものです。スマートフォンにも対応しており、あなたの好きな時間に好きな場所で学ぶことができます(注:書店やAmazonでは販売していません)。講座は全部で3つのパートに分かれており、1つにつき30分程度というちょっとした時間を使って効率よく学ぶことができるのも特徴です。ここで、合計1時間29分にわたる講座の内容を少し紹介いたします。

 

PART1:成功の再定義 〜価値とお金の関係〜32:31
PART2:13週間で自分を強くする習慣の作り方 28:18
PART3:『5つの法則』でGIVERとして成功する 28:38

事例の紹介から実践ポイントを学ぶ

PART1のテーマは成功の定義です。現在、まだまだ多くの人が「成功=お金」だと捉えているのが現実ですが、これこそが本当の成功を妨げている1つの要因でもあります。ですから、まずは最初に「成功」を再定義して、あなたが進むべき道をハッキリさせておきましょう。また、PART2では、ボブが実際に使っている13週間で自分を強くするための習慣づくりについて解説しています。これによって、あなたは悪い習慣を止め、自分を高めるよい習慣を身に付けることができるでしょう。その上で、PART3で先の『GIVERになるための5つの法則』について学んでいきます。たとえば…

 

  • 与える価値を高める方法がわからない?だったら、まずはPART1で「価値とお金の関係」について学んでください。多くの人が勘違いをしているこの関係を見直せば、あなたは相手に価値を与えるたくさんのアイデアを思いつくようになるでしょう…
  • ボブ・バーグが定義する『成功』とは?これは驚くほどシンプルなものですが、それでいてとても納得できるものでしょう。実際、「成功とは何か?」と聞かれてこのように答える人はほとんどいないはずです…
  • アインシュタインが残した名言の間違い。この言葉、鵜呑みにしている人が多いですが、この間違いに気付かなければ、あなたは間違った努力を続けることになってしまいます…
  • 成功に必要な2つの要素と、『成功の方程式』をつくる3STEPとは?そして、成功の方程式を使うために必要なたった1つのこと。これがなければ、あなたは今すぐに自分の仕事を見直す必要が出てきます…
  • GIVERになるために、絶対にやめなければいけない1つの習慣
  • 相手に何かをしてあげる時、いったい何を気をつけなければならないのか?PART2を見て、事前に考えておかなければならないポイントを知っておきましょう。それだけで、相手はあなたに行為に感謝してくれるようになります…
  • ベンジャミン・フランクリンに学ぶ、13週間で強い自分をつくる方法。GIVERはこのプロセスをどのように使っているのか?効果を劇的に高めるスコアの付け方とは?
  • インテリア・デザイナーの女性が、GIVERとして成功した理由。彼女は、どんな人と一緒に仕事を「しなかった」のでしょうか?個人のリーダーシップを高めるためのポイント
  • マッサージ師の女性が「戦略」として使っているGIVERの本質とは?人の役に立ちたい方は、これを聞いておいて損はありません…
  • 不動産仲介業の男性が、見込み客に与えることで成功した理由。彼は具体的にどんなことをやったのでしょうか?意外と見落としがちなことに気付くだけで、あなたがお客様に与えられる価値は大きくなるでしょう…
  • あなたの収入は何によって決まるのか?単に価格を上げても、あなたが成功することはありません。2つのポイントを上手くバランスさせて初めて、あなたは劇的に収入を伸ばすことができるのです…
  • 優秀な営業マンと売れない営業マンが、いつも気にかけているものの違い。驚くことに、この2つは正反対であり、まさに180度違うものです…
  • などなど・・・

 

さらにこの講座の価値は、「ボブ・バーグが実際にどのようにクライアントの事例を紹介しているか」についても学ぶことができます。どんな紹介をしてあげたらクライアントは喜ぶのか…それを、あなたは実際の動作なども含めて見ることができるのです。ご存知のように、誰かと誰かをつなぐこともまた「与える」行為であり、このやり方が上手い人は本当に喜ばれます。ぜひ、こちらもあなたのものにしてみてください。

行動の結果としてGIVERとなることの価値…

ボブ・バーグ氏が言っていることですが、『GIVER』であることは決して生まれつきではありません。これはあなたの行動次第でなれるものです。そして、この講座の目的は、GIVERになるために必要な法則と、その実践的な使い方をあなたにお届けするものです。これを学ぶことで、あなたはもう「与えるのが大事だのは分かるけど…」と言動不一致の状況にストレスを感じることもなくなります。むしろ、相手から感謝されることで、日々気持ちよく仕事に取り組めるようになるでしょう。あなたにとって、これはどれほどの価値があることでしょうか?

 

もし、あなたが『GIVER』として生きたいと思っているのなら、自分に嘘をつくことなく、人に与えることで幸せな人生を贈りたいと思っているのなら、ボブバーグ氏から直にその秘訣を学ぶことは、とても価値ある経験となるでしょう。ただ現状、彼の講演を聞こうと思うと大変です。たとえば、この講座の元になっている講演は、ボブ・バーグ氏が米国で主催するGGSA(Go-Giver Sales Academy)でメンバー向けに行われたものですが、このワークショップの参加費は2,997$…つまり、日本円で約30万円かかります。あなたが英語ができなければ、通訳をつけなければいけないでしょうから、さらにお金がかかります。これにフロリダへの渡航費用を加えると…軽く50万円は超えてしまうでしょう。

 

しかし、このオンライン講座の価格は12,800円(税別)です。たったこれだけの投資で、ボブが身内のメンバーに話している講演を、いつでも好きな時に聴くことができるのです。パソコンで動画ファイルをダウンロードすれば、飛行機や新幹線の中など、電波の届かない場所でも有効に活用できます。また、ビデオには同時通訳で日本語吹替えのナレーション(ボイスオーバー翻訳)を入れました。ですから、臨場感があるのはもちろん、移動中に音声だけ聞いて繰り返し学ぶこともできます(※音声だけを抽出したファイルも、パソコンからアクセスすればダウンロードしていただけます)。1度ビデオを見たら、移動中に繰り返し音声を聴くのもいいでしょう。ぜひこの機会を活用して、GIVERとしての人生をスタートしてみてください。そして、リスク無しで安心してご利用いただけるように、品質保証も付けております。

安心の30日間品質保証

こちらの教材を購入してみて、もしあなたには合わず、満足していただけなかったら、弊社のお問い合わせフォームから、返金の旨を連絡してください。お申込みから30日間以内であれば、教材の代金を全額返金いたします(※返金はカード会社を通じての返金となります)。

 

もちろん、返金させていただいた場合でも、ダウンロードした動画ファイル等は返品不要です。お役に立てなかったお詫びに、どうぞお受け取りください。お電話やFAXなどで質問に答える…といった面倒な手続きは不要です。以下のメールアドレス、あるいは弊社公式サイトのお問い合わせフォームから「返金希望」の旨をご連絡いただければ、それだけで返金を承ります。あなたを困らせるような質問をすることもありません。お詫びとともに、速やかに返金手続きをさせていただくことをお約束します。

 

【寿コミュニケーションズ株式会社 カスタマーサポート】
1:メールでの連絡:support■■kotobuki-communications.com(■■を@に置き換えてください)
2:公式サイトのお問い合わせフォーム(https://kotobuki-communications.com/contact/)

 

※メールはまれに届かない場合があります。3営業日以内に返信がない場合は、公式サイトのお問い合わせフォームをご利用ください。

迷った時にあなたを助けてくれるもの…

実際のところ、「頭では分かってるけど行動できない」という状態は、想像以上に大きなストレスです。これは、単純に精神衛生上もよくありません。しかし、だからといって根性や力技で解決できるものではありません。ボブ・バーグは、歴史上の偉人の知恵を多く学び、また自らの豊富な経験を通して、GIVERとして生きるためのエッセンスとしてこの5つの法則を導き出しました。

 

ビジネスをやっている以上、迷うことも悩むこともあると思います。しかし、これら5つの法則を深く理解していることは、きっとあなたが悩んだ時に進むべき道を教えてくれるでしょう。優れた知識は、学習し、実践を重ねることであなたの中に生きる「知恵」となります。講座の中でボブ・バーグは『成功の方程式』を使うためには、まずは手順を学び、行動し、それを続けることが大切だと言っています。今日を昨日と違うものにするためには、昨日までと違った行動を起こさなければいけません。ぜひ、あなたもそのための最初の一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

 

 

お申し込みは、簡単です。

それでは、準備ができましたら、以下のボタンをクリックして、必要事項をご記入の上でお申込みください。決済完了後、申込内容の詳細が記載されたメールが配信されます。そのメールで、プログラムを受講するための会員サイト(ダイレクト・アカデミー)のURLと、ログイン方法をお伝えいたします。

 

 

注)お申込みはクレジットカード決済のみとなります

 

講師 プロフィール

ボブ・バーグ

・バーグ・コミュニケーションズ社 社長

・経営コンサルタント・講演家(元トップセールスマン)

 

アメリカでは伝説的な元トップセールスマンであり、対人関係・影響力の行使に関する第一人者。「21世紀のデール・カーネギー」の異名を持つ。2014年には米国経営協会(AMA)からビジネス界のリーダー上位30人の1人に選出される。

 

現在は経営コンサルタント・講演家としても人気を博し、元大統領や著名な政治家へも助言を行う。主なクライアントはゼネラル・エレクトリック(GE)、リッツ・カールトン、レクサス、アフラック、MDRT、全米不動産協会等。フォーチュン500社に名を連ねる大企業からも絶大な支持を受ける。著書はこれまで世界21カ国語に翻訳され、累計発行部数は100万部を超えている。累計20万部の『Endless Refferals』や世界的ベストセラーとなった『THE GO GIVER』などは全米の企業で多く研修マニュアルとして使われている。フロリダ在住。

注)お申込みはクレジットカード決済のみとなります